申立の準備

自己破産を行なう前に銀行口座についての確認を行なう

スポンサーリンク


自己破産を行なう前に銀行口座についての確認を行なう


自己破産を行なう前に、さらに確認しておく必要があるのが、銀行口座についてです。
銀行口座の確認といっても、残高の確認をすると言う訳ではありません。


借金の返済方法に、もしも、銀行からの自動引き落としを利用している場合には、
自己破産の申立を行なったとしても、自動的に銀行口座から借金の返済として、
お金が引き落とされる事になります。


この為、借金の返済を自動引き落としにしている銀行口座は、口座を解約するか
残高をゼロ円にしておくようにしましょう。



また、もしも、電気代や水道代、ガス代などの光熱費の支払い口座と借金の返済の
自動引き落としの銀行口座が同一である場合には、光熱費の費用の引き落としを
別の銀行口座にするか、銀行やコンビニから振り込むようにしましょう。



さらに、もしも、借金の返済の自動引き落としにしている銀行口座が、給料の振り込まれる
銀行口座と同じにしている場合には、給料が振り込まれる銀行口座は、違う銀行口座に
するようにしましょう。


給料が振り込まれる銀行口座と借金返済の自動引き落としされる銀行口座が
同じ銀行口座にしていると、給料が振り込まれるとすぐに借金返済の為に
自動引き落としされて、お金が借金返済に当てられてしまうので注意が必要です。




スポンサーリンク


2007年07月05日 20:04