費用関係

自己破産の手続きを弁護士に頼みたいが費用が無い人の場合

スポンサーリンク


自己破産の手続きを弁護士に頼みたいが費用が無い人の場合


借金の返済に困り、もう、自己破産をするしかないと思っていて、
弁護士に、自己破産の手続きを頼みたいけれども、弁護士に頼む費用が
捻出できないという人
も居ると思います。


このような場合には、もちろん、親や兄弟、親戚、親しい友人などに
頼んで、お金を借りるという方法があると思いますが、どうしても
弁護士費用が準備できない場合には、財団法人法律扶助協会
相談する方法があります。



財団法人法律扶助協会では、弁護士費用を立て替えてくれる事がある財団法人です。
ただし、財団法人法律扶助協会に弁護士費用の立替を依頼した場合には、
財団法人法律扶助協会によって、審査を受けることになります。


財団法人法律扶助協会では、弁護士費用の立替を行なう場合には、
基本的に、所得が少ない人が対象になっています。
この為、生活保護を受けている人生活保護を受けている人と同じくらいの
所得しかない人
が弁護士費用の立替の対象となるようです。



もしも、所得が少ない人で、自己破産をするしかないのに、
弁護士費用に困った場合には、財団法人法律扶助協会
相談してみるのもひとつの方法だと思います。

財団法人法律扶助協会のホームページへ




スポンサーリンク


2008年01月28日 09:54