注意点

自己破産だけでは、借金返済の免除にはならない

スポンサーリンク


自己破産だけでは、借金返済の免除にはならない


借金の整理方法には、任意整理や特定調停、民事再生など色々とありますが、
最終的な借金の整理方法として、自己破産があります。
このように、自己破産は、最終的な借金整理の方法である為に、
自己破産が認められると、借金の返済を行なう必要がなくなると思っている人がいます。


しかし、正確に言うと、自己破産をしただけでは、借金の返済義務はまだあります。
自己破産が認められた段階では、借金を返済する事が出来る能力が無い事を認められた
状態になっただけです。



この為、実際に、借金の整理を考えて自己破産を考えている人の場合には、
自己破産の破産宣告を受けた後に、「免責」という法律上の手続きを行なう
必要があります。


この「免責」という法秩上の手続きが完了して初めて借金の返済が免除される
事になりますので、借金をしていて、借金の返済が出来なくなっている人の
場合には、「自己破産」「免責」の両方の手続きを完了する必要があります。






スポンサーリンク


2007年07月05日 19:51