Q&A

自己破産をした場合の生命保険の取り扱いについてはどうなるの?

スポンサーリンク


自己破産をした場合の生命保険の取り扱い


自己破産をした場合には、今まで、加入していた生命保険の契約を
解約する必要があるのでしょうか。
いえいえ、必ず生命保険を解約する必要があると言う訳ではありません。


もしも、他の財産も含めて、生命保険を解約した時に受け取ることが出来る、
解約返済金の金額が50万円程度、無い場合には、自己破産の同時廃止の
適応を受ける事になりますので、今まで通り、継続する事ができます。



しかし、生命保険の解約返戻金の金額と他の財産を含めた金額が
50万円程度になる場合には、自己破産の同時廃止として取り扱われる
事が出来ませんので、場合によっては、生命保険を解約する必要が
出てくる場合があります。



なお、郵便局の簡易保険に加入している場合には、他の生命保険会社の
生命保険とは違う扱いになります。

郵便局の簡易保険の場合には、原則として、差し押さえが禁止されている
財産に該当するので、差し押さえられない事になります。
ただし、例外もあるようです。





スポンサーリンク


2007年09月18日 20:24