Q&A

自己破産したことを会社に言う必要があるか?

スポンサーリンク


自己破産したことを会社に言う必要があるか


もしも、貸金業者などから借金をしていて、借金の返済に困り、
自己破産をした場合には、会社に自己破産したことを報告
しないといけないのでしょうか。


基本的には、会社にわざわざ、自分が自己破産したことを報告する
必要はありませんが。裁判所から、わざわざ会社に報告すると
言った事もありません。



ただし、弁護士、会計士、司法書士などの資格を必要とする仕事を
会社に勤めている場合や生命保険の営業マンをしているような場合には、
自己破産をしてから、免責の決定がされるまでは、資格を失う事に
なりますので、事実上、仕事を行なえないことになります。


この為、自己破産をする事によって、資格を失い、仕事が出来なくなる
場合には、会社に事情を説明して、免責決定がされるまでは、
資格が必要な仕事が出来ない事を伝えるしかないかもしれません。



また、会社に勤めている人が、自己破産を行なう場合には、
現在、退職した場合の退職金の額をがどれくらいになるかを
裁判所に報告する必要があります。


この為、もしも、退職した場合に、退職金がどれくらいの金額になるか
会社が作成した証明書のコピーを裁判所に提出する事になりますが、
この場合でも、会社にわざわざ、自己破産の申立に利用するという事を
伝える必要はありません。



スポンサーリンク


2007年07月05日 20:23