Q&A

自己破産をすると会社をクビになるのか?

スポンサーリンク


自己破産をすると会社をクビになるのか?


自己破産をした人が会社を辞めたという話しを聞いた人も居るかもしれませんね。
もしも、あなたが会社に勤めている一社員である会社員の場合には、
法律的には、自己破産をしたからと言って、会社をクビになる事はありません。


また、自己破産の手続きを行なっている時に、裁判所から、会社に対して、
「○○さんは、自己破産の申立をしています。」
と言ったような通知がいく事もありません。



このように、一般的には、あなたが自己破産をしたからといって、会社に知られる事はありません。
ただし、給料の振込みに利用している銀行に借金がある場合には、給料の振込みの関係で、
会社に対して、銀行から連絡が行くことがあります。
この点については、注意が必要と言えます。



なお、くれぐれも、自己破産の申立を行なた事を会社の上司や同僚などには、
言わないようにしましょう。
自己破産をした人が会社を辞める場合には、上司や同僚に自己破産した事を
話したり、知られたりして、会社に自己破産したことがウワサになり、
会社に居づらくなった結果、会社を辞めることになる場合があります。


この為、自己破産を行なう場合には、弁護士や親、兄弟などの信頼できる
人間以外には、自己破産をした事を言わないようにしましょう。




スポンサーリンク


2007年07月05日 20:22